« わたしたちの田村くん2読了 | トップページ | IPアドレスを取得しよう »

2005年9月14日 (水)

CTRLとCAPSを入れ替える

人によっては宗教が入ってしまう、キーボードの話です。
キーボードにはASCII配列とJIS配列というのがあります。
まぁ、ぶっちゃけ、英字キーボードと日本語キーボードですね。
自分は、昔からの馴染みか、ASCII配列で、さらに"A"キーの隣が
CAPSではなく、CTRLなのが好みなのです。

で、一般の人は、フーンで終わりそうですが、そこは無視の方向でw
ノートが日本語キーボードなので、"A"の横がCAPSという配列なのです。
CAPSなんて、間違いで押す以外使ったことがないのに、なぜかCTRLよりも
キーサイズが大きかったりするので、不思議な優遇のされかたです。
CTRLは、コンビネーションでいろいろ便利に使えるので、CTRLキーの
サイズのの冷遇にはガマンできません。(CTRL+cでコピーとかね。)

そこで、Windowsで使っているときは、AltIMEってソフトで入れ替えを
しているのですが、問題はLinuxで立ち上げたとき。
Windowsの用に便利なフリーソフトで簡単に変更できれば良いんだけど、
見つかった試しがありません。下手なだけかもしれないけど。

OS入れ直ししたときとかに、毎回ネタ探しに行くのもあれなので、
blogにもメモを。

その1
試していないけど(ぉぃ、XもコンソールもOKなのかなぁ
$ vi ~/.xmodmaprc
keycode 9 = Zenkaku_Hankaku
keycode 49 = Escape
remove Lock = Caps_Lock
remove Control = Control_L
keysym Control_L = Caps_Lock
keysym Caps_Lock = Control_L
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L
# vi ~/.xinitrc
xmodmap $HOME/.xmodmaprc

その2
こっちは、X端末上での話なので、コンソールでは効かない。

/etc/X11/XF86Config (もしくは,/etc/X11/{XF86Config-4|xorg.conf}) を
開いて以下のようなセクションを探します.
Section "Input Device"
  Identifier  "Keyboard0"
  Driver      "Keyboard"
  XkbLayout   "jp"
  XkbModel    "jp106"
  XkbOptions  "ctrl:swapcaps"    # 追加
EndSection

その3
ノートPCのキーボードを英語キーボードに交換するw
(それでも物によっては、入れ替わっていたりするのもあるんだよね。)

引用元(リンク切れ予防のため、コピペさせてもらっています。)

ITmedia エンタープライズ  Linux Tips「「Ctrl」「Caps Lock」キーを入れ替えたい」

CTRLとCAPSの替え方 - PukiWiki

|

« わたしたちの田村くん2読了 | トップページ | IPアドレスを取得しよう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/5935090

この記事へのトラックバック一覧です: CTRLとCAPSを入れ替える:

« わたしたちの田村くん2読了 | トップページ | IPアドレスを取得しよう »