« 電波的な彼女 | トップページ | お買い物 文庫 »

2005年9月 8日 (木)

ゼロの使い魔

「ゼロの使い魔(5)トリスタニアの休日」ヤマグチノボル/MF文庫
読了。

ダメな魔法使いルイズが呼び出した使い魔は、現代地球の人間だった。
から始まる、ツンデレルイズを愛でる作品。

今回は短編集3編。
アンミラ風居酒屋で、あばれるルイズ様のお話。
キュルケとタバサの仲良くなるまでのお話。
アンリエッタ女王のお話。
ルイズのツンデレっぷりは、いつもの如くで、スルーするとして、
アンリエッタ女王のお話はなかなか良かった。
とくに、裏切り者を逮捕するときのシーンは格好良かった。
ルイズの暴力っぷりはあわないヒトもいるかもしれないけど、
そこさえ目をつぶれば、良いツンデレなファンタジー作品。

http://www.mediafactory.co.jp/cgi-bin/bunkoj_detail.cgi?id=5985

|

« 電波的な彼女 | トップページ | お買い物 文庫 »

読了・MF文庫J」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/5838755

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔:

» ゼロの使い魔5/ヤマグチノボル [ラノベ365日]
『ゼロの使い魔 5 トリスタニアの休日』 ヤマグチノボル MF文庫J 第一話 【ご主人様と犬が市井を探るために、いかがわしい酒場で働く話だお】 けしからん、実にけしからん! どうして最近のご主人様は、 こんなにもけしからんエロスを放ってるんだ! デレデレを越えて..... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 01時58分

« 電波的な彼女 | トップページ | お買い物 文庫 »