« Microsoft Loopback Adapter | トップページ | ノートPCでLinux »

2005年9月21日 (水)

VirtualPCにLinuxのTips

・ビデオのTips
Linux族は、ビデオの設定の時に、16bitか24bitのどちらかを
選択することが多い。
VPCは24bitをサポートしていないので、16bitを選択して
Xを入れないと悲しい目にあう。
まぁ、GUI無しで入れるなら、関係ないけど。

・NICのTips
Redhat系の場合、イメージはすでに持っているのなら、
ネットワークの設定で、ハードウェアデバイスの画面の
中にある、「マックアドレスにバインド」って欄で検出を
再実施しないと、新しいVPCの上では動かなくなってしまう。
Redhat系以外でも、似たようにマックアドレスを再設定する
方法があるだろうから、それで切り替える必要がある。

・時計のTips
Windowsを入れた場合には、バーチャルマシン追加機能を
いれれば、RTC(リアルタイムクロック)は正しく動作する。
追加機能が入れられないサポート外OSは現実時間で3秒進むと、
ホストOSは、ようやく1秒進むという悲しい事に。

ネットワークにつなげる事が可能なら、ntpなどで時刻
同期を取るしかない。
VMwareの挙動が気になる年頃。

ツッコミどころがある人は、コメントよろしくです。

|

« Microsoft Loopback Adapter | トップページ | ノートPCでLinux »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/6041881

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualPCにLinuxのTips:

« Microsoft Loopback Adapter | トップページ | ノートPCでLinux »