« 警邏(巡回)は、コンビニまで煙草を買いに行くこと?! | トップページ | まぶらほ »

2005年10月26日 (水)

白い花の舞い散る時間~ガールズレビュー~

「白い花の舞い散る時間~ガールズレビュー~」友桐 夏著/コバルト文庫
読了。

なんていうか、コバルト文庫は懐が広いですね。
ネットでの評判も良かったので、楽しみに読み始めたのですが、
結構良い感じのミステリ風味で、おもしろく読めました。
ネット上で知り合った5人の少女が、素性を伏せたまま、
夏休みに泊まりがけのOFF会を開いて、事件が!って感じな話。

泊まる場所が洋館だったり、女の子ばかりだったりで、
ダメな自分はすぐに拉致監禁~と、アレな方向に脳内変換を
してしまい、泣きそうです。

コバルト文庫と言えば、マリみてしか読んでいなかったが、
こんな作品もあったのね。
ほかにもイロイロあるのだろうけど、幸か不幸か電撃&富士見の
文庫勢が多すぎて、手が出せない状態。

|

« 警邏(巡回)は、コンビニまで煙草を買いに行くこと?! | トップページ | まぶらほ »

読了・コバルト文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/6588871

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花の舞い散る時間~ガールズレビュー~:

« 警邏(巡回)は、コンビニまで煙草を買いに行くこと?! | トップページ | まぶらほ »