« お買い物 コミック | トップページ | お買い物 書籍 »

2005年11月29日 (火)

「SEのトホホな舞台裏」読了。発注側も必読な良書!?

>実際には使えないシステム、とんでもないバグ……。
>SEと発注者の間で繰り広げられる、抱腹絶倒のトラブルの数々をリアルに描く。

この本は、SEはもちろん、発注側のSEなり経営者も必読!
SEにとっては、あーあるあるあるって感じのトホホな話がたくさん。
発注側も読んでおけば、自分たちが如何に理不尽な要求を
していたかが、よくわかると思います。

しかし、なんていうか、自分はこの本のネタの殆どを
体験しているので、泣けてきましたよ。

最近の話でいうと、
発注側)このシステムを作りたい。仕様は任せる。
受注側)了解しました。作成します。
受注側)(数日後)仕様が出来ました、これで実装したいですがよろしいでしょうか?
発注側)仕様がなっていない、作り直せ。
受注側)では、どこら辺が不適切でしたか?仕様をいただけますか?
発注側)仕様は任せる。
以下ループ(実話涙)

発注側担当の適当な行動についても、なんとなくこの本で
勉強できました。
まぁ、この本の内容を生かして、今後に活用できるかと
言われると、正直、最下層の下請け業者なので難しいと思いますが。

丁度、面白い記事も見つけたので、併せて紹介。
悪魔に心を売っても納期を守る!帳尻あわせの裏技術/Tech総研

出版社の紹介文

|

« お買い物 コミック | トップページ | お買い物 書籍 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/7382519

この記事へのトラックバック一覧です: 「SEのトホホな舞台裏」読了。発注側も必読な良書!?:

« お買い物 コミック | トップページ | お買い物 書籍 »