« 声優でゆかりんと言えば | トップページ | ココログやる気あるのか? »

2005年11月15日 (火)

zaurusで時刻合わせ

zaurusは面白いほど、時計がずれます。
電子手帳として、それはどうよ?って位にずれます。
LinuxPCとして、それはどうよ?って位にずれます。

そこで、 インターネットに接続したときには、時刻を
自動で修正するようにしました。

時刻修正には、時刻サーバに問い合わせをして、
自動で修正をしてくれるntpdateというのを利用します。

Zaurus ArchivesDownloadsさんのページで
ntpdateコマンド Zaurus版のipkをDLしてきます。

そして、GUIで時刻を少し戻したりしてみてから、
一度rootになって、ターミナルから実行してみます。

# /usr/bin/ntpdate TimeServerAddress

時刻サーバは以下の物が確実かと。
プロバイダで持っている場合には、そちらを指定してもOKです。

・郵政省通信総合研究所Webサーバ
 ntp1.jst.mfeed.ad.jp
 ntp2.jst.mfeed.ad.jp
 ntp3.jst.mfeed.ad.jp

・東京理科大学
 ntp.sut.ac.jp

で、見事時刻が修正されれば成功です。

最後に、ダイアルアップするときと、無線LANで繋いだときの
両方でntpdateを実行するようにスクリプトを修正します。

/etc/ppp/ip-up
の中で、最終行のfiで終わる前の行に挿入。

/etc/pcmcia/network
の中で、start_fnに、もしくはstartセクションの中に挿入。

これで、どちらかで繋いだときに時刻が自動で修正されます。

自分がシステム飛ばしたときの覚え書きなので、
結構端折っています。詳細はググってください(ぉぃ

追記
なんか、TBもらっているようなので、少し加筆。
対象はSL-C1000です。
他の機種では差異がある可能性があります。
修正するときは、バックアップを取ってからにしましょう。
# cp hogehoge hogehoge.back とか。

・networkの中で
'start')
    ifup
    start_fn $DEVICE
    /usr/bin/ntpdate ntp1.jst.mfeed.ad.jp ★追加
    ;;

・pppの中で
    else
        cp /etc/ppp/resolv.conf /etc
    fi
    /usr/bin/ntpdate ntp1.jst.mfeed.ad.jp ★追加
fi

|

« 声優でゆかりんと言えば | トップページ | ココログやる気あるのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/7116692

この記事へのトラックバック一覧です: zaurusで時刻合わせ:

» [Zaurus] 読書大好き人間@日記風味,zaurusで時刻合わせ [MOBILE DAILY NEWS blog版]
ザウルスで通信した時に自動的に時刻あわせしてくれる手順やソフトウェアを紹介しています。 http://saki.moe-nifty.com/blog/2005/11/zaurus_fb17.html [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 01時06分

« 声優でゆかりんと言えば | トップページ | ココログやる気あるのか? »