« カードで節約?! | トップページ | VMWare PlayerをLinuxに入れて動かしてみた。 »

2005年11月11日 (金)

zaurusでmanを見たい

manといっても、男性に非ず。
UNIX系のマニュアルを参照できるmanコマンドのお話。

先日のエントリの詳細になりますが、ネットワークに
繋げられる環境ならば、www on JMを使えばOKだろうけど、
通信代を安くすませたいので、アーカイブの無いhtmlファイルを
全部ダウンローダーで引っこ抜きました。
ちなみに、作業は全部windowsで行っています。

JM インデックス (LDP man-pages)
JM インデックス (Linux 専用)
JM インデックス (GNU)
JM インデックス (Unix 汎用)

のページを波乗野郎(win/mac)に登録して、最大調査リンク数を3にして、
上位リンク取得を最大調査リンク数までにする。
波乗開始にして、全部DLしてくれるのを、じーっと待つ。
回線やサーバの状況にもよりますが、かなり時間や負荷が
かかるので、混雑時以外(深夜とか早朝)に行いましょう。
実行するPCのCPUパワーもリンク書き換えで必要になります。

できあがった後、そのままでは余計なゴミが大量に出来ているので、
www.linux.or.jp\JM\の下はhtmlとmanual、INDEX、imagesだけにする。
中身みると解りますが、rpmとかgzファイルは使いませんので。
また、JFの方までリンクを追跡してしまっている見たいなので、
そちらも削除。必要な人は、そのまま使えると思います。

そして、Naminori.htmlを好みでindex.htmlに書き換えて、
OperaやNetFrontで指定すれば、めでたく完成!




と、思わせておいて、実はUNIXとWindowsの問題で、
大文字小文字の修正があります。

今回、自分はSDに保存しており、フォーマットはFAT32。
落としてきたフォルダは、なぜか小文字になってしまうので、
htmlファイルの中身を書き換える必要があります。
dirの名前を書き換えようとしたけど、ダメだった。
なにか技知っている人、情報お願いしますm(__)m

Naminori.htmlの中身をエディタで開いてみると
www.linux.or.jp\JM\INDEX\
と書いてあるので、このJMとINDEXを小文字に修正する。
www.linux.or.jp\jm\index\
これで、ブラウザからアクセスする事が可能になります。
JMのURLでは、大文字使っているから、Naminori.htmlの
中身は間違えていないんだけどね…

また、zaurusのメモリに空きがあるならば、JMからmanページの
データをダウンロードしてきてインストールすることも可能です。
SL-C3x00系の人は、ほうが良いかもしれないです。
って、manコマンド自体はコンパイルが必要?

|

« カードで節約?! | トップページ | VMWare PlayerをLinuxに入れて動かしてみた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/7047064

この記事へのトラックバック一覧です: zaurusでmanを見たい:

« カードで節約?! | トップページ | VMWare PlayerをLinuxに入れて動かしてみた。 »