« 「灼眼のシャナ XI」読了 | トップページ | 「終わりのクロニクル7」 読了 »

2005年12月12日 (月)

「彼女は帰星子女」読了

彼女は帰星子女:上野 遊著/あかざイラスト
(★★★★):電撃文庫:@niftyBOOKS

ある日突然、
「人類を代表し宇宙人と友好条約を締結した」
と言われた現代地球にやってきた、異星人との
ハーフの女の子・福山絹と平凡な高校生・芹沢望の
ドタバタ同棲生活話。

お約束で、突如現れた美少女に対抗意識を燃やす
幼なじみな犬チック少女・安藤穂高の空回りも有り。

つか、絹ちゃんがツンデレになる前の、ツンツン状態。
ツンデレ好きにも、幼なじみ好きにも良い作品。
1巻とは書いていないけど、シリーズ第1弾と書いてあるので、
次巻以降が楽しみ。

まぁ、ツッコミ入れようと思えば、多々あるストーリー展開
なんだけど、まぁ、そこま萌えで補っていると思いましょう。

挿絵のあかざさんって、ゲームの原画と目の描き方が
まったく違っていて、全然気がつかなかった罠。

ARCHETYPE(絵師HP)


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

|

« 「灼眼のシャナ XI」読了 | トップページ | 「終わりのクロニクル7」 読了 »

読了・電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/7579749

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼女は帰星子女」読了:

« 「灼眼のシャナ XI」読了 | トップページ | 「終わりのクロニクル7」 読了 »