« 金田のバイク | トップページ | 空港突入が流行? »

2006年4月 8日 (土)

殺人的な量に対抗するべく

Dsc01260_r

殺人的と言っても、春の新番組アニメの話。
友人がPSPで消化するのを始めたので、触発されてリナザウ(SL-C1000)で
消化することにしました。

元々PC録画をしているので、GV-MVP/RZ2付属ソフトのGVencoderというソフトで、
設定していれば、録画後に一発変換してくれます。
(生MPEG2ファイルだと1.3GBとかあるので、変換圧縮が必要)

出力フォーマットを見ると、3gppとかwmv9とかDivXとかで変換してくれるので、
一般的なDivXで出力してみると、30分で200MBくらいになってしまう罠。
SDメモリは1GBしか無い&そんなに高画質で見る必要は無いということで、
出力フォーマットを自作するモードにして、DivXの設定を出して、
プロファイルなどをいじろうとすると、レジストしてね!との
メッセージがでたので、以前、DivX社が5周年記念で無料配布してくれた、
シリアルキーを使い、DivX Create 6にアップデート。

で、設定プロファイルでportableを選択して、ビットレートは計算機を
使って、ファイルが100MBになるように調整。
時間をかけるのもめんどくさいので、エンコモードは1パスで画面サイズは
320x240にして作成すると、大体30分~45分くらいで、1本が出来上がり。

SDメモリに読み書きするために、リーダーライターも新調しました。
USB1対応の製品しか持っていなかったので、100MBファイルを読み書きするのに
日が暮れそうになるから、USB2.0対応製品を購入。
アイオーデータの「USB2-SD」をチョイス。
転送速度6MBpsくらいのSDメモリをR/Wが4.2/3.3MBps位で使えています。
USB1だと0.8M位しか出ないので、十分高速です。

リナザウで動画を見るには、ZPlayerを使用しています。
インスコ方法などは、みなさん自力で探してください(ぉ


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

|

« 金田のバイク | トップページ | 空港突入が流行? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/9480730

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人的な量に対抗するべく:

« 金田のバイク | トップページ | 空港突入が流行? »