« ATOK presents 日本語ドリルにチャレンジ! | トップページ | 今日のお買い物 秋葉原でハッスルw »

2006年7月 9日 (日)

今頃だけど、モバイルアスロンで遊んでみた。

“Socket 563”!?対応の「Mobile Athlon XP 2100+/2200+」を
オンボード搭載するMicro ATXマザーボードがPCCHIPSから発売に!

ファイルサーバにしているPCが、Mobile Athlon XP 2400+を使っている
のですが、長時間起動の影響か、マザーボード側が調子悪くなってしまい、
CPU設定の変更などが出来なくなったので、丁度発売されたレアな
socketのCPUオンボードマザーを買ってきました。

どうせ買うならと、微妙に速い2200+版を購入。
今使っているのより若干遅くなるけど、我慢する方向で。
ついでに、CPUファンが爆音との事で、ファンが7cmなので、
エアインテークの7cm->8cm変換アダプタと、8cmファンを
買ってきて装着。ヒートシンク部分は大変そうなのでスルーで。

Mobile Athlon XPなので、クロックとコア電圧が可変出来るので、
CrystalCPUID の最新版をDLしてきて、Multiplier Managementで
設定してみました。
基本はコア電圧1.25VでTDPは25W。
FSBは133MHzで12.5倍の1.167GHz。

Maximum=12.5x VID=1.175V
Middle=8.0x VID=1.100V
Minimum=3.0x VID=1.000V

Superπの419万桁の完走に6分6秒。
完走できているので、このコア電圧でも大丈夫そう。
ワットチェッカーとかを持っていないので、本当に効果があるのかは、
不明ですが…

ついでに、定番のHDBENCHも貼っておきます。
★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name    PC CHIPS M863G
Processor   AMD Athlon 1666.72MHz[AuthenticAMD family 6 model A step 0]
Cache       L1_D:[64K]  L1_I:[64K]  L2:[512K]
Name String mobile AMD Athlon(tm) XP-M 2200+ 
VideoCard   RADEON 7000 SERIES   
Resolution  1280x1024 (32Bit color) 
Memory      1047,920 KByte 
OS          Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4 
Date        2006/07/09  02:28 

SiS PCI IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
  ST3250824A

SiS PCI IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
  PIONEER DVD-ROM DVD-115

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
35083    73459   86374    17094   26313    28771          19

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    25594  24708    1558      57   60306   53112   18438   24057  D:\200MB


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

|

« ATOK presents 日本語ドリルにチャレンジ! | トップページ | 今日のお買い物 秋葉原でハッスルw »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/10851239

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃だけど、モバイルアスロンで遊んでみた。:

« ATOK presents 日本語ドリルにチャレンジ! | トップページ | 今日のお買い物 秋葉原でハッスルw »