« AKG K14P | トップページ | 大掃除風味 »

2006年7月14日 (金)

続・夏に向けてザウにひぐなくを。

ひぐらしのなく頃に解 目明し~皆殺し」を変換して、
ようやく作成したデータだったけど、BGMとSEが同時に再生して、
かつ、ファイルサイズがそこそこ大きいと、リナザウではメモリ
不足になってしまうことが判明しました。

最初は、
キジモナカズバ - ひぐらし解その後
の対策を参考に、wavファイルを1分程度だったのを30秒くらいに
切りつめていたのですが、それでも256MBのswapでは不足していました。

今回は、思い切って、全部のファイルを5秒に切りつめました。
WAV直下とLPの下
 Suzume.wav
 →5秒にカット
WAVのLPの下
 Higurasi.wav
 Semi.wav
 Semi_R.wav
 Yoru.wav
 →5秒にカット
※これで、ファイルサイズが従来の約500kbから約100kbに縮小。

すると、どうでしょう(某リフォーム番組風)
見事に、メモリ不足だったシーンを超えることが出来ました。
しかも、swapファイルは128MBで足りたので、かなりSDカードに
優しい環境でゲームが出来ることになりました。

※追記 7/15
128MBだとメモリ不足になった。256MBでもまだ不足してるので、
音楽の変換で、なにか失敗していたりするのかも。

そろそろ、コミケカタログのCDROM版も発売になるので、
SDカードの容量は多いほど良いので、swapファイルも
小さくできるのは、大変良かったです。

疑問なのが、メモリ不足になった時の、Memory Monitor Appletで
swapの使用度が、不足になるほど使用されていないのに、落ちていること。
まぁ、気にしないで、結果オーライの方向で、楽しもうと思います(ぉぃ

※追記 7/16
手順を見直していたらmp3ファイルを縮小するのが抜けていた。
縮小したmp3を入れて、swapを256MBにしたら、メモリ不足は
発生しなくなっている。
まだ、目明し編の最初の方なので、今後どうなるかは謎だけど。

前回のお話


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

|

« AKG K14P | トップページ | 大掃除風味 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/10926260

この記事へのトラックバック一覧です: 続・夏に向けてザウにひぐなくを。:

« AKG K14P | トップページ | 大掃除風味 »