« リナザウでBluetooth | トップページ | DS Liteさん帰還 »

2006年9月20日 (水)

マウス革命

Dsc01479 Dsc01480 Dsc01481

MX 1000使いですが、会社用にMX Revolutionを購入。
少し使ってみた感想としては、ビジネス向けでは最強かも。
写真は、左がMX1000で右がMX Revolution

全体像などは、各誌レビューを参考に。
ここでは、MX 1000とMX Revolutionの比較などを。

一番大事なこと。
パイオニアのガラスマウスパッドで動かせる。
前に買った、モバイル用のV400が動かなかったので、ドキドキだったが、
やはりハイエンドマウスなRevolutionは動いてくれました。
(ということは、VX Revolutionは動かない可能性も?)

ホールドするときの親指の位置がくびれているので、MX1000で掴み
にくいと感じていた人も、多少は持ちやすいかもしれない。
マウスバランスが50:50から、70:30位になった。
まぁ、頭にモーターとか積んでいるし、ホイールが金属だから
仕方がないけど。

ホイールが、カチカチの有り無しが出来るフリースピンモードが
面白いし便利かも。
ビジネス書類では、数十ページを上下移動するときに、
ホイールを何回も回すのが、強めに回転させれば、慣性で回るので楽ちん。
手前に回すのは、勢いを付けるのが簡単だけど、奥に回すのは
ちょっとやりにくい。大体はページを送るから、手前に回ればいいと思うけど。

ホイールクリックで、カチカチのON/OFFも出来るし、デフォルトで
カチカチ無しの状態にも出来る。
まぁ、ロジクール族は、カチカチ有りの方が良いと思いますが。

使いにくかった、親指の位置にあるドキュメントフィリップの
ボタン(進む戻るボタンの間にあるヤツ)が廃止され、ホイール風の
スイッチに変更された。
回転するわけではなく、前後に動かすことの出来るスイッチなので、
少し微妙だけど、許容範囲。
進む戻るボタンが、よけいなボタンが間になくなったので、使いやすくなった。
あまり使わないかもしれないけど(ぉ

ちょっと感動したSetPoint3.01
先月に、PCを新調したときに、SetPointの最新版をDLしておいたら、
Revolutionを刺したら、認識してくれて、フリースピンモードの設定画面
なども出てくる。ソフトだけ、先に出来ていたのかな?
さらに、マウスの動作設定(スピードとか)が、それぞれのマウス毎に設定出来る。

MX 1000ユーザは、壊れていたり不調がなければ、あわてて買う必要も
無いかもしれないけど、仕事場用に追加で買ったりするには、文句なく
お薦めな一品です。問題は販売価格だけ。
今回、会社のお金で買って貰っているので、自分は買えました(^^;;

MX 1000が壊れたら、また同じのを買うことにしようかなと思っていたので、
他の選択肢が出来たのは嬉しい限り。
壊れる頃には、1万円を切ってくれることを祈りましょう。

続きのレビュー

コードレスマウス > MX Revolution

MX レボリューション MX-R
MX レボリューション MX-R
ロジクール  2006-09-15
売り上げランキング : 970
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

|

« リナザウでBluetooth | トップページ | DS Liteさん帰還 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/11964829

この記事へのトラックバック一覧です: マウス革命:

» Logitechのマウス (ロジテック) [オラのブログ 〜世界一のカリスマ農家になりたくて〜]
人気blogランキングへ ← 今、何位? ゚゚┌┴o゚゚゚゚°マトリックス 〜〜〜昼休みに靴屋に行き帰りの出来事です〜〜〜 田舎道を友達にメールを打ちながら運転しているオラ。。。 そして、一旦停止の標識が見えてきて止まろうと・・・ すると・・・・ 前方に・・・・ ?(; ̄□ ̄A アセアセ ... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 00時56分

« リナザウでBluetooth | トップページ | DS Liteさん帰還 »