« 世界樹の迷宮同人誌沢山 | トップページ | ThinkPad T42にnUbuntuをインストールしてみた その1 »

2007年5月17日 (木)

nUbuntu 6.10 インスコメモ

※5/3にトライしていたけど、うpし忘れていた。

ハッカージャパンに付録で入っていたので、ひとまずVPC2004にインスコ。
早速、Xを立ち上げると24bitらしいので、画面が崩れる罠。

再起動して、startxする前に、下記のおまじないを実行しておく。

sudo sed -e 's/DefaultDepth.*24/DefaultDepth 16/g' -i /etc/X11/xorg.conf

今度は、startxで起動するようになる。
GNOMEやKDEじゃない、軽いXデスクトップなので、適当に触って終了。
やはり、LiveCDじゃなくて、HDDに入れてみたくなるので、もう少し勉強。

ハッカージャパンのは、本家Ubuntuの派生で、セキュリティ関連のアプリを
多数収録しているらしいので、日本語環境が少し不安だった。
で、調べてみると、本家で、日本語パッケージを追加する方法も書いてあった。

・オリジナル版にJapanese Teamのパッケージを追加するには
  1.  ALT+F2を押し、「gksudo gedit /etc/apt/sources.list」を実行する。
  2. 以下の2行を加えて保存する。
      deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja edgy/
      deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja edgy-ja/
  3. パッケージ情報を更新後、ubuntu-desktop-jaパッケージのインストールと
     各パッケージのアップグレードを行う。

なので、nUbuntuを入れた後に、上記の手順を踏んでおけば大丈夫そう。

追記
外国からの愉快なTBスパムが多いので、TB不許可にしています。

参考情報等
Linux for Human Beings | Ubuntu Japanese Team
Open Tech Press | Microsoft Virtual PC 2007でLinuxがサポートされていない理由の検証
HowToConfigureUbuntuForMicrosoftVirtualPC2004 - Community Ubuntu Documentation


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

 

|

« 世界樹の迷宮同人誌沢山 | トップページ | ThinkPad T42にnUbuntuをインストールしてみた その1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界樹の迷宮同人誌沢山 | トップページ | ThinkPad T42にnUbuntuをインストールしてみた その1 »