« お買い物メモ ラジコンヘリ | トップページ | お買い物メモ 電撃文庫早売り »

2007年8月 5日 (日)

マイクロマスター HG2 ナイトクルーザー他 レビュー

ラジコンヘリが、欲しいと思い、早数年。
いい歳したオッサンになってから、ついに購入したのがコレ。

タイヨー
マイクロマスターHG2 ナイトクルーザー (27.095MHz)」

Img_1771 Img_1772 Img_1773 Img_1778
Img_1774_2 ←下にあるのは、DS Lite
Img_1776 ←暗くして、前照明付けたところ。

これの決めてが、前進が出来るのと、プロポからの操作で、前照明のLEDが
ON/OFF出来るので、夜間離着陸が出来てしまったりするのに、惚れた。

さっそく、フライトしてみると、さすがに難しい。
左右に回転してしまうので、膝くらいの高さまで上昇させてから、
トリム調整をするのだが、風の影響を受けるので、室内でエアコンや
扇風機でも挙動が乱れてしまう。
屋内で無風の場所、ぶっちゃけ体育館などが理想的なんだけど、
一般人には難しいところ。
軽く2m以上飛ぶので、天井が低い場所も、よろしくない。
結局、近所の某マンションの駐車場が閉鎖空間だったので、車にぶつけないか
ドキドキしながら練習を繰り返し。

前進が出来るのを期待していたけど、左右に流れてしまったりするので、
安定させるのに忙しくて、自由自在に操るにはまだ時間が掛かりそう。

最初に充電されていた電池が切れたので、1時間ほど充電時間が
かかるので、待っている間ヒマだなーと思っていたときに、ひらめいたのが、
簡単って噂のハニービーも買ってしまうか?!

・・・・・

シーシーピー
ハニービー レッド(Aチャンネル)」を買ってきましたorz

Img_1767 Img_1768 Img_1769 ←プロポの紐で本機充電
Img_1770_2 ←DS Liteと大きさ殆ど同じ

MSよりも、圧倒的にチープな作りだけど、値段とサイズを考えると妥当かと。
で、屋内で早速飛ばしてみると、軽いのにパワーがあるのか、鬼飛び上がる。
飛び上がるまでに、テイルローターが弱いのか、ぐるぐる回転してしまうので、
ソコソコ広いエリアが必要。
MSの方が安定した上昇が出来る。これは、ローターなどの仕組みが違うから
仕方がないかと。

飛ばしてみた限りでは、ハニービーは確かに簡単に飛ばせる。
まぁ、ぐるぐる回ってしまったりは、マイクロマスターと同じだけど、
単純な構造で、墜落(ぉ するときのダメージも小さいみたいなので、
まずは、これで練習をして、ステップアップしたいときに、MSを選択と
いうのもアリかもしれない。
けどまぁ、少しお金があるのなら、MSを最初から買う方が良いかと。

注意点
・墜落するときには、モーターをOFFにさせること。
 プロポで上昇側に入れたまま墜落すると、ローターに優しくない。
・離陸するときには、ゆっくりじゃなく、上昇側へ、全開手前まで入れる。
 全開にすると、MSは保護回路でOFFにされてしまうので注意。
 ゆっくり離陸すると、自機の上昇気流に負けて機体が安定しない。
・風に注意。
 エアコン、扇風機、外など風があると、機体が安定しない。
 屋外なら無風の日、屋内なら体育館などの周りが広く天井が高い所が良い。
 余裕でとばせる家が欲しいorz
 8畳リビングで、壊れ物がなければ大丈夫かも。


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

 

マイクロマスター HG2 ナイトクルーザー マイクロマスター HG2 ナイトクルーザー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハニービー レッド  3A-85615-RD ハニービー レッド  3A-85615-RD


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« お買い物メモ ラジコンヘリ | トップページ | お買い物メモ 電撃文庫早売り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/16019090

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロマスター HG2 ナイトクルーザー他 レビュー:

» エンジンラジコンヘリ [ラジコンヘリって・・・]
ラジコンヘリとして昔から有名なのは、エンジンラジコンヘリです。エンジンラジコンヘリは、大きなエンジン音と煙をはきながら、ダイナミックな飛行を楽しめます。先にも書きましたが、ラジコンヘリの購入時に、フルセットですぐ飛ばせるラジコンヘリ、完成した機体と送信機が別売りのラジコンヘリ、多少組み立てが必用なラジコンヘリ、自分でパーツを組み合わせて作るラジコンヘリ等があり、破損した時のパーツもそろっています。ラジコンヘリのボディーは単品でも販売されているので、機体本体に好きなボディーを付...... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 08時28分

« お買い物メモ ラジコンヘリ | トップページ | お買い物メモ 電撃文庫早売り »