« 【SACDデビュー】POWDER SNOW | トップページ | メモリを増やした2GB->4GB »

2007年12月 2日 (日)

さよならIDE

サーバが、IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALが多発で、毎回青画面を出しているので、
IDEカードとお別れ。
IRQがなんちゃらとか、SCSIがなんちゃらとか青画面のメッセージで出ていたので、
増設しているカードが死にかけているとの推測から。

で、購入したのは
玄人志向「SATA2EI3-LPPCI」6980円
これは、SATA2が内部3個、外部にeSATAを1個な製品。
先日買った玄蔵のeSATA/USB2ケースを付けられて、外部HDDと高速に
やりとりできるように。

今までのIDEからSATAになったので、HDDも購入。
WesternDigital「WD Caviar SE16 WD5000AAKS (500GB) x2」10980円x2
最安値だったので、うっかりWD製品を買ってしまったorz
とはいえ、嬉しい誤算だったのが、静かで低発熱だったこと。
昔のネガティブな印象は、今では無いのかな?

SATAのHDD間でコピーをしてみたところ、40MB/s以上の速度を
出しているので、かなりnice HDD。
前のIDEでも出ていたと思うけど、NCQのおかげで、転送効率は上がっているかな?

タイトルに反して、サーバの起動ディスクはまだIDEなので、偽りあり。
あと、玄人のカードはメーカHPでは「ST-125NR」って製品らしい。
最新ドライバを調べるときに、少し迷った。
玄人志向は、メーカ側の製品名もかいてくれると嬉しいかも。



ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

玄人志向 SATA2EI3-LPPCI インタフェースカード玄人志向 SATA2EI3-LPPCI インタフェースカード


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 【SACDデビュー】POWDER SNOW | トップページ | メモリを増やした2GB->4GB »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/17250335

この記事へのトラックバック一覧です: さよならIDE:

« 【SACDデビュー】POWDER SNOW | トップページ | メモリを増やした2GB->4GB »