« GDATA インターネットセキュリティ 2009で転送速度が遅い? | トップページ | バイク退院 »

2009年10月12日 (月)

フュージョンのエンジンがかからない

バッテリーを、何年も交換していないので、バッテリー上がりが
最初に思いつくと思うけど、意外なところに罠が。

Img_4493 Img_4494

このバイクだけかもしれないけど、フットブレーキを踏みながら、
セルを回す仕組み上、ブレーキを深く踏み込むとスイッチが入る。

で、写真のリアブレーキが綺麗に、バーとワイヤーが
噛んでいればいいけど、ワイヤーがバーに変にひっかかり、
延びきったままになっていると、スイッチが入らない(逆にON/OFFがわからない?)
状態になってしまい、セルが回らなくなってしまう。

写真は正常時なので、ワイヤーだけ延びきっている場合には、戻してあげれば
かかるようになるでしょう。

バッテリーは、もうしばらく、充電器運用で使い回しが出来そうです。



ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

|

« GDATA インターネットセキュリティ 2009で転送速度が遅い? | トップページ | バイク退院 »

バイク・車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17241/46465646

この記事へのトラックバック一覧です: フュージョンのエンジンがかからない:

« GDATA インターネットセキュリティ 2009で転送速度が遅い? | トップページ | バイク退院 »