読了・スーパーダッシュ文庫

2006年12月 9日 (土)

銀盤カレイドスコープ8&9 読了

結論から書こう、1&2巻と8&9巻あれば大丈夫!(ぉぃ

1&2巻のすさまじいパワーから、ずるすると下降気味の作品
だったけど、7巻で打倒リアを打ち出してからの、9巻の盛り上がりは
凄いの一言に尽きる。

また、ネタバレになるから言えないけど、後半の巻き返しなども
タズサと一緒に、沈んだり、浮いたり気持ちが一緒になって、
一気にページを進めてしまう出来でした。

途中の巻のパワーダウンで離れてしまった人も、7~9は
まとめて読むのをお薦めです。
打倒リアってだけで、ワクワクするでしょ?

銀盤カレイドスコープ インタビューコーナー (SD文庫)
S-three(絵師HP)


ランキング参加中なので、
宜しかったらクリックお願いしますm(__)m

銀盤カレイドスコープ〈vol.8〉 銀盤カレイドスコープ〈vol.8〉
海原 零


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
銀盤カレイドスコーブ〈vol.9〉シンデレラ・プログラム:Say it ain’t so 銀盤カレイドスコーブ〈vol.9〉シンデレラ・プログラム:Say it ain’t so
海原 零


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

ことりたちのものがたり

ことりたちのものがたり」空谷 あかり/スーパーダッシュ文庫
読了。

このblog始めて、評価最高の星5は初。
歌うために品種改良されてできた、亜人種のカナリヤ達の
物語が10話入った短編集。

RAMIさんの絵につられて購入したのだけど、まさか
こんな素敵な作品とは、思いもよりませんでした。

恋話よりも、切ない話の方が多いけど、なんというか、
みんな良い娘ばかりです。

特に好みなのは、
「歌声喫茶」
「赤い傘と緑の森」
「ナイチンゲール」
かな。

切ない話ばかりだけど、最後の「小禽楼」で、
少しハッピー(?)な終わりで良かった。

ドンパチもラブコメも謎も無いけど、こんな感じの作品は
続編が読んでみたいかも。
もちろん、短編~中編程度で。
「しにがみのバラッド。」の雰囲気が好きな人には、
おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

銀盤カレイドスコープ vol.5

「銀盤カレイドスコープ vol.5 ルーキー・プログラム」海原 零/SD文庫
読了。

今回は、イギリスから来た世界ジュニアチャンピオンの
キャンディが、いろいろ暴れてみるけど、空回りする
という話。
タズサ様は、達観したご様子で、ルーキーを眺めつつ
話が終わってしまうという、山ナシ、落ちナシな
巻になってしまいました。

タズサの妹のヨーコたんが、妬いていたりするのは、
大いに楽しかったけどw

海原センセは、TVアニメ化、コミック化で、鈴平ひろセンセも、
SHUFFLE!やカレイドスコープでTVアニメ化しまくりで、
なかなか人気のあるお二人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月30日 (金)

初恋マジカルブリッツ

「初恋マジカルブリッツ いいからあたしに恋しなさい!」あすか正太/SD文庫
読了。

最近、電車に乗っている時間が短いせいか、あまり消化できない…

1巻が、衝撃の初体験シーンを克明に記述し、なかなか驚いた
作品だったが、今回は、百合シーン程度で、少しおとなしく。
って、百合程度でおとなしいって言う自分に驚きだ(ぉ

今回は、妹は兄チャマラブ!、鈴蘭も兄君ラブ!って感じ。
新キャラはシスコンの男性に免疫の無い娘なので、次巻まで保留。
まぁ、主人公の眼見てしまったから、毒牙にかかるかも。

あれれ、もう一人いたようなきがするけど…(ぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

電波的な彼女

「電波的な彼女1~3」片山憲太郎/SD文庫
読了。

なんだこれ。
すげー面白かった。
ある日、主人公に前世からの下僕であり、忠誠を誓うとか言い出した
少女堕花 雨につきまとわれて、事件に巻き込まれていくお話。
バリバリ電波受信でストーカーだけど、なんか憎めないし、
理論整然と電波ってるので、なんか納得してしまったり。
主人公は、不良少年って言っているが、なんかヘタレに見えてしまったり。

2巻以降は雨の友人や妹も登場してきて、にぎやかになるので、
よりいっそう面白くなってきています。
特に3巻の妹は、すごい萌え。
http://dash.shueisha.co.jp/-denpa/

このタイトルって、映画の「猟奇的な彼女」からなんだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)